九州八十八湯めぐりとは

「九州八十八湯めぐり」について

温泉大国九州。その泉質はさまざまで湯量も豊富ですが、数ある九州の温泉の中から「ホンモノ」にこだわって選定した温泉をめぐり、真の温泉通を目指すのが「九州八十八湯めぐり~九州温泉道~」です。
とはいえ、あまり難しく考えずにまずは「いい温泉に入りたい!」というところから始めてみてください。温泉の魅力に“はまった!”と思ったらすぐに、温泉の道(=九州温泉道)を極める修行(八十八湯めぐり)の始まりです。自分のペースで楽しみながら、立派に道を極めてください。

温泉のプロによって選ばれたホンモノの温泉をめぐる

「九州八十八湯めぐり」対象施設は、数ある九州の温泉の中から、温泉名人たちを中心として組織する「九州八十八湯選定委員会」が厳選した、泉質にこだわった「ホンモノ」の湯です。温泉道はこれらの温泉をめぐることで極められます。

「九州温泉道」対象施設選定委員の温泉名人たち

温泉チャンピオン 郡司 勇

温泉チャンピオン 郡司 勇

温泉研究家、一級建築士。20年以上続けている温泉巡りが2018年2月現在で5,000温泉地、約7,300施設を数える。
泉質重視の姿勢は他の追随を許さず、テレビチャンピオン「温泉通」3連覇を達成した。得意技は利き湯で飲泉により全国の温泉をほぼ確定できる。
温泉は新鮮さが重要と考え、長年の観察により掛け流しか循環か、一瞬で判定できる。近著にエクスナレッジ社より「名湯宿60選」など。
http://www.gunjion1000.com/

郡司名人のお気に入り温泉 ベスト10
別府八湯温泉 Gメン リーダー 斉藤 雅樹

別府八湯温泉 Gメン リーダー 斉藤 雅樹

九州八十八湯めぐりのモデル「別府八湯温泉道」の発案者。工学博士だが「温泉博士」と呼ばれる。考案した竹製温泉冷却装置は全国で35台が活躍中。機能温泉浴の提唱、温泉カルテの開発、入浴事故防止デバイスの研究など、ハード&ソフト両面で温泉を盛り上げる。著書に「大分の極上名湯」シリーズなど。

斉藤名人のお気に入り温泉 ベスト10
別府八湯温泉道 初代名誉名人 土谷 雄一

別府八湯温泉道 初代名誉名人 土谷 雄一

別府八湯温泉道名人位70回(H30.3.26現在)の実力と経験値はダントツ。一年365日さまざまな温泉に入って暮らす生活で培った感性は日々磨かれ、微妙なお湯の変化も瞬時に見抜く。いちはやく障害者向け温泉入浴サポート分野も手がけるなどユニバーサル温泉観光のさきがけ。暮らしに密着した温泉文化を愛するがゆえに自らが別府に住み世界一の別府温泉を探求し、その魅力を広く発信している。温泉マイスター協会評議委員、温泉観光士、温泉カリスマ、別府八湯温泉道初代名誉名人など。

土谷名人のお気に入り温泉 ベスト10
温泉資格女王 温泉アナリスト 北出 恭子

温泉資格女王 温泉アナリスト 北出 恭子

根っからの温泉好きで、国内外の温泉を巡り年間入湯数は300以上。各メディアで活躍する温泉タレントでありながら、日本温泉気候物理医学会会員、温泉入浴指導員、温泉マイスターなどの知識や自らの足で巡った入湯データや知見を生かし、温泉セミナー講師やイベント出演をはじめ、温泉プロデューサーとして行政や自治体の地域創生をサポート。著書に「九州絶品温泉、ドコ行こ?(ペガサス出版)」がある。
HP「北出温泉」 http://kitade-onsen.com/

北出名人のお気に入り温泉 ベスト10

「九州八十八湯めぐり」の参加方法はこちら

九州八十八湯めぐりについてのお問い合わせ

■九州八十八湯めぐり事務局(一般社団法人 九州観光推進機構)
TEL 092-751-2946(月〜金 9:00〜17:45 土日祝日休)

段位認定についてのお問い合わせ

■九州温泉道段位認定窓口
TEL 0977-77-1610(不定休)

対象施設を検索

施設名の一部のキーワードからでも検索が可能です。

簡単ルート検索

出発地:

到着地:

外部サイトが開きます