対象施設

あきしげゆ温泉:あきしげゆ

  • mixiチェック

選定委員のおすすめポイント

加水加温なしのこだわりアルカリ性源泉、ぜひこのヌルヌル感を

住所
えびの市大字浦146
電話番号
0984-37-1171
営業時間
10:00~16:00
(受付~14:30)
毎月7~9日休
9月27・28日休
料金
大人 500円
こども 300円
泉質
単純温泉
泉人優待
 

JRえびの駅からタクシーで約8分

近くにある温泉

修行者からのヒトコト

素敵な女将さん

第 1254 代 泉人 ティアラ☆さん

2017/01/16 16:55:37

えびの道の駅より山手へ入った所にあります。本当にやっているの?と言う感じの鄙びた♨️ですが…さすが温泉道です。温泉は、モール泉でトロトロ美肌の湯でした。それに、女将さんがゆっくりして行って下さいと優しい言葉かけ…次は白鳥温泉へ行くと言うと親切に行き方を教えて下さいました。ほっこり♨️で私の車が見えなくなるまで手を振って見送っていましたよ。

びっくりする

見習い イイユスキ94さん

2016/12/28 14:05:44

率直な行った時の感想 まず驚きますw
湯ではなく場所と建物にw
 「え!!これやってるの?」と不安に声をあげたのを覚えています^^
 なにせ潰れたペンション的な畑のなかに一件だけ取り残されたそれはどうみても人がもう住んでいないような・・・
  おばあちゃんがまあいましたけど、う~んなんかすごいw
 湯は確かなものです。夏時貸切状態で気持ちよかったです、アブが多かったのでかまれるのには注意です。
 最初は不安があったけど帰るときには好きな温泉のひとつになりました。湯もこの独特な雰囲気も
   行ってない人はぜひ一度いってみてください
 びっくりすると思いますよ

交通案内(その1)

第 280 代 泉人 なくら たけしさん

2013/07/27 07:52:41

☆☆☆☆
 えびの周辺には温泉はいっぱいあるので、多分、温泉道施設でなければ行かなかったでしょう。・・・しかし、行ってみるとそこは別天地のようなところでした。
 北海道の開拓農家(?)のような、キャベツ畑の先に見える木造2階建ての建物がその「あきしげ湯」でした。「もうしめるところだったのよ、だれもいないからゆっくり入って」といわれた湯は、緑茶のような黄色に染まった、それはそれは美しい湯でした。
 「時間でも人が来ないときは閉めちゃうことがある・・・」と言われ少々肝を冷やしたのですが、温泉をあとに歩き出すと、人の大きさが豆粒のように小さくなるまで手を振って見送ってくれました。心も身体もすっかり休まる湯です。(時々、もうしまってて入れなかったという書き込みを見ますので、そんな方は落胆で疲れが倍増したでしょうけど)
 醤油の木樽の露天風呂がトレードマークのようになっていましたが、2013年の4月に老朽化により引退。「木樽を使ったのは昔は珍しかったけど、今はあちこちで聞くようになったのでまた木樽では面白くない。かといってポリバスなんかでは、うちの風景に合わないと思ってねぇ・・・」といろいろ考え、農業用のプラ桶を採用。排水口は後付けで付けてもらったんだそうで。
 以前に比べて小ぶりになった分、数が4つに増え(うち1つは水風呂)、「先に人が入っていると、樽は大きくても入りづらかったけど、増えてよかった」と地元の方には好評だそうです。木樽でなくなったのはちょっと残念だけど、野趣あふれる感は健在でした。建物の梁に使ってある木は、じぶんの林から切り出したものだそうです。湯上がりには広間でゆっくりくつろいでみては如何?
 ちなみに上の案内になる16時はしめちゃう時間で、正式には15時40分で入浴受け付けは終了ですから注意してくださいね。また、季節によってキャベツ畑は、トウモロコシ畑だったり、いろいろ変化しますので、農作物の記述はあてにしないで。

交通案内(その2)

第 280 代 泉人 なくら たけしさん

2013/07/27 07:52:14

【JRえびの駅】から
 タクシー8分とありますが、絶対着かないような気がします。小林駅~恵の湯より道路状況は悪いですし遠いですから。
○徒歩47分

【高速バスえびのIC】から
 えびのJCTに高速バスのバス停があったらいいのですが、ここはインターチェンジ出口まで降りてきて停まるので、あきしげゆに行くには逆に遠くなってしまうんですねT^T
○徒歩52分

自然の中で~

見習い 茶子♪。さん

2013/05/15 15:17:31

美容液のような泉質で…
お肌がつるつるになりました♪ヽ(´▽`)/
無料の休憩室には 食べ物の持ち込みも可能で 一日ゆっくり出来そうです♪

コメントを投稿する