参加方法

「九州八十八湯めぐり」に参加する

  1. まずは御湯印帳(スタンプ帳)を手に入れましょう

    御湯印帳(スタンプ帳)

    八十八湯をめぐる楽しみの一つが「御湯印帳」に、入った温泉のスタンプを集めること。集めたスタンプの数に応じて、あなたの温泉道の修行度が認定されます。「御湯印帳」は1冊100円でJR九州の主な駅や「九州八十八湯めぐり」対象施設の一部で販売しています。

  2. 温泉へでかけましょう

    「九州八十八湯めぐり」対象施設の中から、行ってみたい温泉を選んででかけましょう。廻り方はあなたの自由です。なお1日に大量の入浴は、湯あたりで「ぐったり」の危険性ありなので、「楽しい」「気持ちいい」と思える程度にゆったりと湯めぐりしましょう。

  3. スタンプを押してもらいましょう

    スタンプ

    温泉に入ったら、入湯施設で「御湯印帳」を提示し、スタンプを押してもらいましょう。
    ※一部無人の施設などではスタンプが設置されていることがあります。その場合は自分で押印してください。

  4. 段位(称号)を取得しましょう

    「御湯印帳」にスタンプがたまると、スタンプ数や県の数に応じて、あなたの修行度を示す「段位」が認定され、初級以上は認定状とともに段位に応じた賞品がもらえます。段位の申請には各段位に応じた認定料が必要です。

段位の一覧

段位(称号) スタンプ数 条件 賞品 認定料
泉人(せんにん) 88 異なる7県のスタンプが必要 泉人称号札
泉人優待券※
1,500円
泉生(せんせい) 80 異なる7県のスタンプが必要 泉生称号札 1,000円
風○呂(ぷろ) 72 異なる7県のスタンプが必要 風○呂称号札 1,000円
四段 64 異なる6県のスタンプが必要 ビール 1,000円
三段 56 異なる6県のスタンプが必要 温泉玉子 1,000円
二段 48 異なる5県のスタンプが必要 コーヒー牛乳 1,000円
初段 40 異なる5県のスタンプが必要 1,000円
中級 32 異なる4県のスタンプが必要 石鹸 1,000円
初級 24 異なる3県のスタンプが必要 手拭 1,000円
入門 16 異なる2県のスタンプが必要 ストラップ本体 1,000円
見習い 8 ---------- ---------- 500円
見習い~泉生までの認定について

「御湯印帳」と認定料(郵便小為替)を同封し、段位認定申請先(下記)宛に送付してください。1週間程度で段位認定状・賞品(初級以上)・「御湯印帳」を返送します。1段ごとではなく、ある程度スタンプがたまってからの申請でも結構です。その場合は各段位の認定料の総額を添えて申請してください(不足の場合は、集めたスタンプの中の最高位のみの認定となり、認定状・賞品はその段位のもののみをお送りします)

最高段位=泉人の申請・認定について

八十八湯目を入浴し、スタンプを押してもらった後、「御湯印帳」と認定料1,500円(郵便小為替)を郵送で、下記申請・認定窓口までお送りください。後日泉人の認定をいたします。
みごと泉人となられた方はその栄誉を讃え、殿堂湯「竹瓦温泉」に名前が飾られます。

※泉人優待券は、初回認定時のみ

段位、泉人申請・認定窓口

〒874-0920 大分県別府市北浜1-1-19 マキビル
九州温泉道段位認定窓口
TEL 0977-23-1005(不定休)

対象施設を検索

施設名の一部のキーワードからでも検索が可能です。

簡単ルート検索

出発地:

到着地:

外部サイトが開きます