対象施設

岳の湯温泉:豊礼の湯

  • mixiチェック

選定委員のおすすめポイント

青い湯で国内でも珍しい

住所
阿蘇郡小国町西里2917
電話番号
0967-46-5525
営業時間
8:00~20:00
無休
料金
大人 500円
こども 200円
泉質
塩化物泉
泉人優待
 

JR豊後森駅からタクシーで約40分
道の駅小国ゆうステーションから車で約15分

近くにある温泉

修行者からのヒトコト

青磁の魅力

第 1354 代 泉人 せんべえさん

2016/05/15 11:12:04

思わず写真を撮りたくなるくらい美しい青磁色。底がお湯の成分のせいかツルツルで、気が付けばつい独りシンフロを…
地震で自慢の地獄蒸し器2箇所が壊れたとの事(現在使用できる釜はあります)。心よりお見舞い申し上げます。
お風呂場の影響はほとんど無かったようですが、ここも完全に独泉状態。風評被害の方が本当に大変。もっとみんなにきてもらいたいなぁ。
ちなみに人がいなくともお風呂場で泳いではいけませんよ。

交通案内(その1)

第 280 代 泉人 なくら たけしさん

2015/08/25 07:56:10

☆☆☆
 はげの湯への入り口に位置している。分類上は、岳の湯温泉らしい。その上側にあるはげの湯はすっかり高級温泉の装いになってしまいましたねぇ・・・。さて、豊礼の湯はそれらと一線を画す(?)仮設風の建物で、自炊で3800円から泊まれるリーズナブルな施設です(ちょっと壁が薄いので廊下の足音が気になったかな・・・)。新しい施設だけあって家族連れの利用が多く、古くからある自炊宿とはちがって情緒に欠ける面はあるけど、蒸気を活かした噴気釜で自由にいろんなものを蒸して食べることができるのが楽しい。もちろん蒸気釜は日帰りで利用することもでき、蒸し料理用のサツマイモとか卵とかは温泉窓口でも販売。
 みんな家族風呂に行くようで、露天風呂(大浴場)はわりと空いてます。温泉は上記の写真のように灰青色の濁り湯で、源泉そのままと噴気を利用した造成泉の混合泉のようですが、浴感は充分。湯船からわいた山を眺めると気分は上々です。
 また、ジュースの自動販売機が脱衣場にあるので、冷たい飲み物がすぐ買えるのもあんまりないことでポイントアップ。
〔2017.06更新〕

交通案内(その2)

第 280 代 泉人 なくら たけしさん

2015/08/25 07:55:52

【ゆうステーション】から   
〔ゆうステーション〕とは、旧国鉄宮原線の肥後小国駅跡でこの地域のバスターミナル。【JR阿蘇駅】【JR日田駅】から〔ゆうステーション〕までは、黒川温泉こうの湯または山河のコメントを参照してください。
 なお、産交バスの利用にはわくわく1dayパス県内版 2000円が便利。バス車内や阿蘇駅前のバスセンターで発売。ただし快速・高速バスには乗車できないので注意してください。

○〔ゆうステーション〕産交バス 岳の湯行き 乗車 〔岳の湯〕手前で下車 徒歩4分
520円36分 
※バス停はありませんが自由乗降区間ですので、「豊礼の湯にいきたい」と運転手さんに言えば分岐点で降ろしてくれます。
九州のバス時刻表 http://qbus.jp/cgi-bin/time/menu.exe?pwd=h/menu.pwd&from=000G00592&to=022004361

○「おぐに楽々レンタサイクル(http://www.aso-oguni.com/kankou/taiken.html)」ってのがあって、小国町の中心にある「ゆうステーション」や九州温泉道指定施設の「ゆけむり茶屋」で電動自転車を借りることができます。4時間500円、8時間800円という利用金設定も良心的。これを使うとかなり便利に湯めぐりできます。

  ◆  ◆  ◆
【JR豊後森駅】から
 ※国鉄宮原線の代替路線バスだったのですが、2013年3月に廃止になりました。このルートの代替交通手段はありません。

阿蘇温泉郷ゆごもり祭

風○呂 YSK1018さん

2014/11/25 19:46:15

1500円で5回入浴出来る共通券の対象店舗です。
期間は平成26年11月1日(土)~平成27年2月28日(土)迄
詳しくは↓
http://www.asonavi.jp/specials/

・コバルトブルーの湯に訳もなく癒される。景観もいい。貸切湯はコインタイマー式で毎度新鮮な湯を楽しめるのでオススメ。

コメントを投稿する