対象施設

久留米温泉:天然の湯 あおき温泉

  • mixiチェック

選定委員のおすすめポイント

ツルツル感、硫黄の匂い、明確な塩味と三拍子の個性!

住所
久留米市城島町上青木366-1
電話番号
0942-62-1426
営業時間
10:00~22:00
水曜休(祝日の場合は営業)
料金
大人 500円 
こども 300円(4歳~中学生)
泉質
塩化物泉
泉人優待
入浴料50%OFF

JR久留米駅から車で約30分
青木中津大橋バス停から徒歩約15分

修行者からのヒトコト

小ぢんまりとした温泉

清谷 雨音さん

2017/08/28 23:25:08

思ったより温泉が小さかった!でもぬめりが強くて肌にいい感じ。

交通案内(その1)

第 280 代 泉人 なくら たけしさん

2016/03/17 22:44:38

☆☆☆
 新しい施設だが、南筑後地区では泉質で一気に一番人気となったと言ってもよい温泉。ごちそうはないが食事処もあり、ゆっくり過ごすことができる。
 硫黄-ナトリウム-塩化物泉ということになっているが、この硫黄はチオ硫酸イオン(S2O3)2-に由来するので無色透明の湯。特筆すべきは、このイオンが示す弱塩基性によるヌルヌル感。ナトリウム-塩化物というと熱の湯「食塩泉」のイメージがあると思いますが、食塩味はわずかで事実上「チオ硫酸ナトリウム」泉と考えたほうがよさそう。金魚に入れるハイポの湯ですね。
 熱い源泉が投入されている狭い浴槽が人気で、そこからオーバーフローさせたぬる湯ではヌルヌル感は弱くなる。露天風呂はさらにぬるくてすごしやすいけど、やはりヌルヌル感はやや落ち。空気に触れると二酸化炭素によって徐々に中和されてしまうのが原因です。熱い湯が苦手な方は、穴場としてシャワーをおすすめ。蛇口から出てくるお湯も温泉ですので、水を少なめにして(水は井水?)浴びるとそのヌルヌルさに感激すること間違いなし。
 なお、バス路線は旧西鉄大川線の廃線跡に沿っていて、大善寺~城島までは線路柄(?)のカラータイルが車窓から見える。途中の市立三潴小学校前には、北九州の到津遊園地から里帰りした大川線のSLがおり、これもバスの車窓から見ることが出来る。
 温泉道指定の大川温泉までは、平坦な道のりだが少々キツイ徒歩40分。
〔2017.4.21更新〕
  ◆  ◆  ◆
【西鉄大善寺駅】から
(A)○〔大善寺〕西鉄バス久留米 大川橋行き 乗車 〔青木校入口〕下車 徒歩10分
370円20分 
にしてつバス時刻表 http://jik.nishitetsu.jp/route?f_list=0001%2C361230&t_list=0001%2C361650

交通案内(その2)

第 280 代 泉人 なくら たけしさん

2016/03/17 22:44:13

(B)○〔大善寺〕西鉄バス久留米 大川橋行き 乗車 〔楢津〕下車
310円15分 
にしてつバス時刻表 http://jik.nishitetsu.jp/route?f_list=0001%2C361230&t_list=0001%2C361050
    ↓   ↓  乗り換え  ↓  ↓
○〔楢津〕久留米市コミュニティバス あおき温泉・萬年内科・ゆうゆう(三潴総合福祉センター)行き 乗車 〔あおき温泉〕下車 徒歩すぐ
200円5分 (日祝運休)
久留米市コミュニティバス https://www.city.kurume.fukuoka.jp/1080shisei/2050machi/3035koutsu/yorimichibus_201603.html
  ◆  ◆  ◆
【西鉄犬塚駅】から
○〔犬塚駅〕久留米市コミュニティバス 城島総合支所・西ノ島・アスタラビスタ三根店行き 乗車 〔あおき温泉〕下車すぐ 
200円24~26分 (日祝運休) ※便によって経由地が異なる 
久留米市コミュニティバス https://www.city.kurume.fukuoka.jp/1080shisei/2050machi/3035koutsu/yorimichibus_201603.html
  ◆  ◆  ◆
【JR久留米駅】から
(A)○〔JR久留米〕西鉄バス久留米 大川橋行き 乗車 〔青木校入口〕下車 徒歩10分
610円48分 
にしてつバス時刻表 http://jik.nishitetsu.jp/route?f_list=0000%2CL00028&t_list=0001%2C361650

(B)→西鉄大善寺発(B)を参照 上記バスを〔楢津〕下車で久留米市コミュニティバスに乗換

大好き!デス

見習い yochinさん

2016/01/05 03:18:40

温度。鮮度。泉質。香り。浴槽の深さ。

文句なしデス。

近所に欲しい!

これぞ、88湯にもってこいデスよねw

こんなところに極上の湯が

第 652 代 泉人 ホークスがんばれさん

2013/07/02 14:48:45

こちらの「天然の湯 
あおき温泉」は
びっくりするくらい
極上のお湯です!
筑後平野のど真ん中に
こんなお湯が!
源泉がそのままかけ
流されております!
泉質は「含硫黄-ナトリウム-
塩化物泉」
奥の浴槽が源泉がまず
注がれる浴槽。
こちらはけっこう熱いから
地元の人は
隣の水風呂に入ってから
源泉の浴槽に入浴されてました
浴室にはいい感じで
硫黄臭が漂い
心身ともにリフレッシュ
できますよ。

コメントを投稿する