対象施設

湯の鶴温泉:喜久屋旅館

選定委員のおすすめポイント

かくれ里のような温泉郷にある、美肌の湯が楽しめる由緒ある趣の温泉宿。

住所
水俣市湯出1402 
電話番号
0966-68-0211
営業時間
9:30~20:30 
不定休
駐車場:普通車10台
料金
大人200円 こども(6才~12才)100円
(2021.3現在)
泉質
単純温泉
泉人優待
入浴料無料(本人のみ1回)
アクセス
JR新水俣駅から車で約15分
水俣ICから車で約15分
施設サイト
https://www.city.minamata.lg.jp/kiji003681/index.html

おすすめ施設

・足湯もあります。 ・七滝まで徒歩30分

【主なコロナ対策】・検温 ・アルコール消毒 ・パーテーション ・入浴の人数制限

近くにある温泉

修行者からのヒトコト

コメントを投稿する

宿泊で利用させてもらいました

第 262 代 泉人 古今東西温泉三昧さん

2021/08/25 16:41:10

前回、訪れたときから次回は宿泊で来ようと決めていました。
かつて、賑わっていただろう湯の鶴温泉も営業している宿は4軒だけになったとのこと。
喜久屋旅館も部屋数は多いですが、使われていない部屋が多かったです。
この日は、他に男性1名の宿泊だったので、女湯にも入らせてもらいました。
でも、お気に入りは男湯の内湯ですね。
喜久屋旅館は宿泊客がいるときは日帰り入浴はお断りしているとのことなので、休日とかは確認の電話を入れた方が良いかもしれません。

まさに鄙び!

第 262 代 泉人 古今東西温泉三昧さん

2021/07/28 10:21:30

湯の鶴温泉自体は時代から残された感じする。
普通の温泉街はリニューアルしている宿もあって調和から外れるところもありますが、そんなとこもなく本当に鄙びていますね。

喜久屋旅館も古さが味となって、泊まってみたくなりました。折を見て宿泊しにいきます。

激渋湯治宿

第 1591 代 泉人 哲也さん

2021/06/15 10:32:32

水俣駅からみなくるバスというコミバスで「湯ノ元」という所で下車すれば目の前にあります。内湯に入湯しましたが、大きめの石が足下に敷き詰められていて、プチ川底温泉のような野趣感が味わえます。湯は加水してあるものの、かなり良泉で、ややとろみのある無色無味の癖のない柔らかい湯触りを存分に楽しみました。湯ノ児温泉の指定が外されガッカリでしたが、湯ノ鶴温泉の指定は死守して欲しいものです。星6.8/10

秘湯感のある温泉街

第 2188 代 泉人 ヴィヴィさん

2021/05/15 18:42:04

山あいの湯出川に沿うようにひっそりと温泉宿が並ぶ、ノスタルジックな雰囲気の湯の鶴温泉街。そのちょうど中間あたりに細長く白い建物の喜久屋旅館はある。

朝一で訪問すると受付には誰もおらず(帰りに従業員さんに話を聞くと、昼間は無人対応が多いとのこと)料金箱に入浴料200円を入れ、館内案内図を頼りに男湯へ。

勢いよく源泉が注ぎ込まれる大きな檜風呂の浴槽には丸石が敷き詰められ、天井が高く半露天の開放的な造り。約2時間で入れ替わるという新鮮な湯は、かすかに硫黄の香りがしてやわらかい。

古くから湯治場として続いてきた温泉郷は、道幅が狭く注意が必要。車で訪れる際は、湯出簡易郵便局の少し先にある喜久屋旅館第二駐車場(看板あり)を利用するのがわかりやすい。

ひなびた温泉宿

泉人 ハル坊さん

2021/05/04 10:55:06

つげ義春のペン画を彷彿とさせる山あいの温泉宿です。男湯は一面が石垣の半露天状態で、壁中央に突き出た竹筒から絶え間なく湯が注がれており、ひなびた湯治場の佇まいを満喫できます。他に貸し切りの露天風呂とひのき風呂があり、こちらも600円~と手ごろな価格となっています。

水俣といえば、湯の児温泉・昇陽館が指定外になったのが残念です。湯の鶴温泉と対照をなず、明るく開放的な温泉地だけに再指定に期待します。