対象施設

深耶馬渓温泉:岩戸湯

  • mixiチェック

選定委員のおすすめポイント

深耶馬渓の景勝地、一目八景近くの温泉でのんびり。

住所
大分県中津市耶馬溪町大字深耶馬3211
電話番号
0979-55-2923
営業時間
10:00~20:00
※変更の場合有。要電話問い合わせ。
水曜休
料金
大人300円 こども150円(3~12才)
家族湯として利用時は1時間1,500円(平日限定)
・駐車場:普通車5台
泉質
単純温泉
泉人優待
 

JR豊後森駅からバスで約25分、上鴫良下車すぐ

おすすめ施設

車で1、2分の所に「一目八景」があります。 深耶馬渓の景色、いいですよ♪

修行者からのヒトコト

アットホームなモール泉

見習い コロやんさん

2019/11/02 22:11:51

こじんまりとした内湯にドバドバと吹き出すモール泉。この匂いが個人的に好きでのんびりと浸からさせて貰いました。
感じのいい番台のご夫婦にも、お湯にも癒されました。
あ、後はシャンプーリンス、ドライヤーが無いので注意したほうがいいです。

耶馬溪の景勝も見どころ

第 1591 代 泉人 哲也さん

2019/04/19 15:26:02

アットホームな温泉施設。こじんまりながらも、窓からの山や田舎の野辺を眺める湯浴みはしごく贅沢なひとときを過ごすことが出来ました。湯はうっすら褐色帯びたモール泉。少しとろみのある優しいお湯でした。星7.5/10

トロリなモール泉

三段 けんたさん

2018/09/23 02:38:44

耶馬渓辺りの温泉は何故かパッとしないイメージがあったのですが。
行ってみると、ここはいいお湯ですね!湯上りの肌の調子もいいです。ここのおじさんもフレンドリーでいいですよ。

交通案内(その1)

第 280 代 泉人 なくら たけしさん

2018/04/21 08:17:34

☆☆☆
 いままでなぜかまったく指定施設がなかった、中津・宇佐地域。決して良い温泉がないわけではなかったのですが「おんせん県の大分のレベルだと埋没しちゃうのかなぁ・・・」と思っていたところ、2018年度に待望の新規指定です。
 実はこれを知ったのは、あらかじめ計画していた湯めぐりで岩戸湯に向かう途中の3月末日。(そういえば、鹿児島の安楽温泉の時も泊まって帰ってきたら新規指定になってたんだった) 「九州温泉道指定おめでとうございます・・・ええっとスタンプってもう来てます?」と聞いてみたけど、「まだなのよ、温泉独自のスタンプならあるけど・・・」ということで御湯印帳の裏に記念に押してもらいました。(なお、2019年夏にめでたく再訪して正規のスタンプも押してもらいました)
 ボコッボコッとガスとともに、黄金色のお湯が湯船に噴き出してきます。口に含むと感じるモールの香りと明瞭な甘味。こんだけ甘い湯ってそうはないぞ、って思います。岩戸湯って名前は、道路の対岸の崖にある岩戸から。紙垂(白い紙を折ったビラビラ)がつけてあるのですぐ分かります。
 ついで情報。
 話のネタになりそうな湯が目白押しのこの地区、いろいろ変化に富んだ楽しい湯めぐりができますよ。ひょっとしたら次の温泉道指定は折戸かなぁ・・・と勝手な予想を立てておきますね。
 ①お土産物屋&食堂の奥に、岩戸温泉と同傾向の甘味を感じる温泉がある仙景望(仙景の湯)
 ②「ドライブインの温泉」として地元で親しまれている若山温泉は、混浴の露天風呂がひとつだけ
 ③ハーフティンバーっぽい外見で一見ホテルっぽいけど、ひとたび中に入るとほぼロビーが生活の場と化した民宿状態の耶馬溪観光ホテル(ガス噴出は岩戸湯を上回ります)
 ④最近おしゃれなカフェ&ホテルが真ん前にできちゃった、もともとは地味~な共同湯「折戸温泉」

交通案内(その2)

第 280 代 泉人 なくら たけしさん

2018/04/21 08:15:56

. 追伸。
 ついでに、温泉じゃないところをひとつ。
 中津城のふもとにある割烹旅館兼公衆浴場「中津汐湯」はご存じ? 周防灘に面したこの地域に点在する、海水を汲み上げて沸かした汐湯の公衆浴場なんです。「休憩付きで」といえば、たった700円で年輪を感じさせる日本建築のお部屋で休憩できます。調度品も日本旅館のそれで、よくある日帰り入浴施設のチープな休憩スペースとは一線を画した空間に、心も満たされます。(ただ飾っていた高価なつぼが盗まれちゃったそうで、「あんなデカイものをどうやって・・・」と苦笑されてましたが) 夏には川辺に迫り出した高床で、汐湯で暖まった体を冷ましながらビールをのむものまた格別(ちゃんと普通価格で売ってるから持ち込まないでOK)。いいぞよ。
〔2018.08更新〕
  ◆  ◆  ◆
※この区間のバスはフリー乗降になっているので、「岩戸湯の前」といったら温泉の真ん前で降ろしてくれます。乗車時には手を挙げればOKです。
※上鴫良18:18発の最終の豊後森方面行きは、検索すると二葉町(玖珠観光バス営業所前)止めと表示されますが、乗客がいる場合は豊後森駅まで運行します。

【JR豊後森駅】から
○〔豊後森駅〕玖珠観光バス 柿坂・中津駅行き 乗車 〔上鴫良(かみしぎら)〕下車 徒歩2分※
620円 24分 ※土日祝運休
九州のバス時刻表 http://qbus.jp/cgi-bin/time/chk.exe?pwd=h/chk.pwd&from=000G01297&to=004001269
  ◆  ◆  ◆
【JR中津駅】から
《ナビタイム https://www.navitime.co.jp/bustransit/search?orvStationCode=00090784&dnvStationCode=00254613 》

(A)○〔中津駅前〕玖珠観光バス 豊後森駅行き 乗車 〔上鴫良(かみしぎら)〕下車 徒歩2分※
1300円 58分 ※土日祝運休

(B)○〔中津駅前〕大交北部バス 柿坂(旬菜館)・守実温泉行き 乗車 〔柿坂〕下車
960円 40分
  ↓ ↓ 乗り換え ↓ ↓
○〔柿坂〕玖珠観光バス 豊後森駅行き 乗車 〔上鴫良(かみしぎら)〕下車 徒歩2分※
520円 21分 ※土日祝運休

紅葉の季節はどうでしょね

第 1635 代 泉人 千湯さん

2018/04/19 22:27:19

一目八景の近くなので秋に行くと人多すぎて入れないかもしれないですね。芋洗い場になること必至です。
駐車場は北側にちょっと行ったガソリンスタンド跡地と、道路反対側になります。車の往来が結構あるので安全には十分気を付けてください。

コメントを投稿する