対象施設

川底温泉:螢川荘

  • mixiチェック

選定委員のおすすめポイント

1,100年ほど前に菅原道真公によって発見された温泉。

住所
玖珠郡九重町大字菅原1453
電話番号
0973-78-8235
営業時間
10:00~18:00
不定休
料金
大人500円 こども300円
貸切湯(1部屋)1,500円(60分)
泉質
単純温泉
泉人優待
 

JR引治駅からタクシーで約5分

修行者からのヒトコト

川の中みたいな….

kaoruさん

2019/06/17 17:57:45

お風呂は2つ
熱めとぬるめがあります。
ぬるめにはいって体を慣らして熱めへ入りました。
手先とか、足の裏とかピリピリする感じがあって
スッキリしました。

たまたま、貸し切り状態で
受け付けして下さいった方がいろいろと説明して下さいました。
感謝です。

湯船は石ころコロコロ状態。コレも楽しかったです。

足下の石ころ

第 1591 代 泉人 哲也さん

2019/04/20 11:42:03

前日、福元屋に宿泊したので、壁湯温泉のイメージの延長線上に川底温泉のイメージを描いてましたが、また違った意味合いで秘境感を感じる良いお風呂でした。リニューアルされ建物や脱衣室等はモダンになってますが、浴室はぎりぎり随所に前の名残りを残してます。湯温はその日によって違うらしく、当日はまあまあ高めでした。湯の感触は筋湯あたりと大差ないかなと。星7/10

底に石がごろごろ

見習い イイユスキ94さん

2018/03/17 05:50:31

混浴だったのを敷居を設け別々にしたそう
湯の底に石が敷き詰められており足つぼ刺激で
気持ち良い湯も長湯できるちょうどいい温度で
楽しめた

交通案内

第 280 代 泉人 なくら たけしさん

2017/06/26 23:34:11

☆☆☆☆
 経営者の高齢化により宿泊を止めて日帰り入浴のみとなり「危ないな」と思っていたら予感的中。しかし、買い取ってくれたところがあったようで、無事に営業再開! 温泉通の間では昔から知られた一軒宿の名湯です。遠方からきた温泉ファンに、まちがいなく九州88湯としてすすめられるお湯だと思います。
 名前の通り、真横を流れる川の底と同じ深さの三段の湯船があり、枠は石組みで、底は固められておらず石がゴロゴロしてます。もとはホンモノの足元湧出湯だったんだろうと思いますが、今はお湯は別の温泉井から供給されています。湯船をいじらずに男女別の仕切りを設けているのでちょっと戸惑うつくりになっていますが、大事なポイントはしっかり押さえたリニューアルといえるでしょう。
 なお宿泊部門も復活させると言うことで工事が進んでおり(2018年春現在)、配管の具合を見ていると山側の斜面にあった露天風呂も再開させるようですね。あちらは宿泊者専用になるのかな。
〔2018.04更新〕
【JR豊後森駅】から
○〔森駅前〕玖珠観光バス 菅原・麻生釣行き 乗車 〔川底温泉〕下車 徒歩すぐ
?円 29分 
九州のバス時刻表 http://qbus.jp/cgi-bin/time/menu.exe?pwd=h/menu.pwd&mp=&area=&from=000G01297&to=004001661

コメントを投稿する