対象施設

湯ノ本温泉:山口温泉

  • mixiチェック

選定委員のおすすめポイント

離島に湧く赤褐色の鉄泉を素朴な公衆浴場でじっくり。

住所
長崎県壱岐市勝本町本宮南触400
電話番号
0920-43-0900
営業時間
07:00~20:00(最終受付19:30)
(貸切湯 08:00~21:00)
無休
・駐車場:15台、大型2台
料金
公衆浴場
大人 350円
こども 200円
小学生未満 150円

※家族風呂
 1名利用の場合 700円
 2名以上利用の場合 600円/名

(2019.4)
泉質
塩化物泉
泉人優待
 

郷ノ浦港から車で約20分
老人ホーム前バス停から徒歩約5分

おすすめ施設

イルカパークまで車で15分!

修行者からのヒトコト

湯の花?

第 1404 代 泉人 ゆきちゃんさん

2018/09/17 21:31:28

湯の花みたいなのが水面にいっぱいでした。
茶色いお湯です。
作りがなんとも言えない感じで学校の教室みたいな感じでドアをガラガラと開けるとすぐ廊下で目の前は男性風呂です(^_^;)

激熱温泉

第 1591 代 泉人 哲也さん

2018/04/20 08:46:29

湯ノ本温泉街からはやや離れたところに立地。湯温が非常に高く、8月の真夏だったこともあり、とても長湯はできませんでした。あまりに熱湯なのでバルブをひねって湯をたす勇気がどうしてももてず残念。地元の方が朝からちらほら。お湯は赤褐色のさらさらな感触でした。星6.3/10

離島の名湯です

泉人 ハル坊さん

2017/12/20 06:44:54

湯ノ本温泉街から15分ほど歩いたところにある公衆浴場です。天井の高い開放感ある浴室と茶褐色の熱い湯は、「はるばる温泉に来た」という感慨に浸れます。また、こちらは九州温泉道の施設に選定されたことを大変誇りに思っているようで、受付や建物の外壁、さらには団体送迎バスにまで八十八湯めぐりのロゴが描かれていて、修行者としても応援したくなりますね。
地元旅館5軒の湯めぐりが楽しめる「湯めぐり湯め心地」(1300円)も健在です。対象施設は全て徒歩数分の範囲にありますが、それぞれ独自の源泉を持っているため施設ごとにお湯の濃淡や微妙なにおいの違いを楽しむことができます。個人的には、レンガ造りの米蔵を改装した千石荘と内風呂2つと露天風呂を備えた平山旅館がおすすめかな。

交通案内(その1)

第 280 代 泉人 なくら たけしさん

2013/04/27 22:59:01

☆☆☆☆
 以前一度だけ指定施設の公募(?)があったときに、推薦して選ばれた湯です。離島ですので大変ですが、九州を代表する名湯の一つだと思いますので、ぜひ足を運んでくださいな。
 離島に湧く、98℃の赤褐色の鉄泉。豊富な湯量も申し分なし。この山口温泉は、温泉街からバス停2つ分離れはしますが、更衣室と一体となった地元の公衆浴場らしいつくり(元は旅館のようですが)、2つの広い湯船を有し源泉がほとばしるバルブを自由に開閉して温度調節できる点などで、湯ノ本の中ではイチオシです。となりの「すこやか温泉」と間違えないように。瓦屋根の二階建ての建物です。
 高温でかつ自噴泉のため、大量の湯が使われないまま(全部浴槽に注ぐと熱くては入れない)海に流されていきます。「もったいないですねぇ…」というと、「流しとかないと自噴が止まってしまう」んだそうで。八十八湯に選ばれてからお客さんは増えたそうですが、スタンプは摩耗することなく印影はすごくクリアな状態でした。やっぱり訪れるお客さんは本土に比べて一桁も二桁も少ないんでしょう。ここの押印をお持ちのあなたは、本物の温泉好きってことの証明ですよっ。
 さて、せっかく離島に来たのですから、他の湯もめぐってみましょうか。バス停〔湯の本〕から数分で全湯破できますよ。まずは、公衆浴場の高峯温泉。浴室は建てかわっていますが浴槽は湯治宿時代のままですが、倒壊しそうな湯治棟を覆い隠すフェンスが風情を減じてしまうのが惜しいところ。集落の中にある旅館千石荘の風呂は、レンガ造りの米蔵をそのまま利用した異色のもので雰囲気満点です。海辺を望む海老館(エビではなくカイロウと読む)の露天風呂(さほど眺めは良くないけど)を推す方も多いようですね。設備の整った宿をお望みであれば、平山旅館。
 2017年末のハル坊さんの情報では、1300円で旅館系(※山口温泉を含む共同湯は対象施設に入ってない)の5湯に自由に入ることができる「湯めぐり湯め心地」は継続販売中だそうですので、こちらの利用をお勧めしておきます。平山旅館などで販売しているハズです。(なんでこれを紹介する公式サイトがないのかなぁ・・・)
〔2019.05更新〕

交通案内(その2)

第 280 代 泉人 なくら たけしさん

2013/04/27 22:58:15

. 壱岐交通バス利用時は、一日フリーパスチケット1000円が圧倒的にお得。郷ノ浦港の案内所やバス車内で購入できます。
【壱岐・郷ノ浦港】から *船は博多港から
○〔郷ノ浦港〕壱岐交通バス 郷ノ浦(八畑)行き 〔本町(郷ノ浦)〕下車
140円 2分
壱岐交通 郷ノ浦港連絡バス参照 http://iki-kotsu.com/bus/port.htm
  ↓ ↓ 乗り換え ↓ ↓
○★〔郷ノ浦〕壱岐交通バス 湯ノ本経由勝本行き 〔老人ホーム入口〕下車
690円 29分
壱岐交通 壱岐島左回り参照 http://iki-kotsu.com/bus/noriai.htm
  ◆  ◆  ◆
【壱岐・印通時港】から *船は唐津東港から
○〔印通寺港(いんどうじこう)〕壱岐交通バス 郷ノ浦行き 〔本町(郷ノ浦)〕下車
470円 17分
壱岐交通 壱岐島左回り参照 http://iki-kotsu.com/bus/noriai.htm
  ↓ ↓ 乗り換え ↓ ↓
○     上記★のバス
  ◆  ◆  ◆
【壱岐空港】から *飛行機は長崎から(福岡からの定期便はありません)
○〔壱岐空港〕壱岐交通バス 郷ノ浦行き 〔本町(郷ノ浦)〕下車
610円 25分
壱岐交通 空港連絡バス参照 http://iki-kotsu.com/bus/port.htm
  ↓ ↓ 乗り換え ↓ ↓
○     上記★のバス

コメントを投稿する