対象施設

大黒温泉:大黒温泉

  • mixiチェック

選定委員のおすすめポイント

新鮮な湯が豪快に流れる!シンプルな浴槽がいい。

住所
鹿児島市伊敷8-22-20
電話番号
099-228-5300
営業時間
6:00~22:00
無休
料金
【御湯印帳提示で】大人 300円、こども(6~12才) 100円
【通常料金】大人 390円、こども(6~12才) 150円、幼児 80円
泉質
単純温泉
泉人優待
入浴無料

JR鹿児島中央駅または天文館からバスで約30分
花野口バス停下車徒歩約1分

近くにある温泉

修行者からのヒトコト

鹿児島「銭湯道」開催中

第 280 代 泉人 なくら たけしさん

2019/09/05 21:31:52

. 下記の様なコメントをしていたせいではないと思いますが、鹿児島県公衆浴場業生活衛生同業組合が鹿児島版「銭湯道」ともいうべき「鹿児島湯巡帖スタンプラリー」を2020年3月31日まで開催中。(http://www.kagoshima-onsen1010.net/special/rally2019.php)
 鹿児島市内44湯制覇で「認定証」&「入浴券」、県内67湯コンプリートで「認定証」&「手ぬぐい」がもらえるとか・・・でも鹿児島市内と言っても合併後の市内は広すぎるぅ・・・さらに全県完湯のためには、屋久島の尾之間や奄美まで行かないといけないとは。
 あの、10湯ごとに昇段とか、なんか中間賞もうけないと、よっぽどのマニア以外ヤル気が起きないと思うんですけど・・・。
 まあしかし、鹿児島中央駅観光案内所で配られるガイドブック券スタンプ帳はりっぱなフルカラーの冊子で交通案内も充実しているし(郵送で取り寄せも可能)、各銭湯に配給されているスタンプは大判で別府温泉道とおなじくそれぞれ浴場ごとのオリジナル図版。完湯は無理でも、手に入れておきたいアイテムですね。
 長く続いてくれないかなぁ。5年ぐらいかけたら全部まわれると思うけど。

優しい湯

第 1591 代 泉人 哲也さん

2018/11/22 14:15:38

外観はボロボロの廃虚と見紛う建物。が、しかし、ここのお湯はやや熱めでサラサラ柔らかな上質単純泉‼説明書には塩素消毒ありとありましたが、ほぼ感じませんでした。本当に気持ち良かったです。掛け流しのお湯は結構な量掛け流されており、新鮮ぴかぴか。飲泉も出来ます。小さい電気風呂はご愛敬。 星8.2/10

交通案内(その1)

第 280 代 泉人 なくら たけしさん

2016/04/22 22:21:24

☆☆☆
 鹿児島市街地から甲突川をやや遡ったところにあります。こちらもたくさんの住民が訪れる公衆浴場。
 キャンプションには「中央に浴槽1つ」とありますが、写真にも写り込んでいる壁際に、1人入るのがやっとの小さな浴槽があります。1つは水風呂、1つは電気風呂で、もうあとの1つの温水・・・、いったい何の意味があるんだろうか・・・すごく気になるぅ。
 ところで、鹿児島市内の銭湯は(鴨池地区の2湯をのぞく)温泉で、源泉数を数えると県庁所在地としては全国有数の温泉都市なのですが、認知度は今ひとつなんですね。鹿児島市のサイトに掲載されている『鹿児島市温泉ガイドかごしま温泉めぐりhttp://www.kagoshima-yokanavi.jp/onsen/onsenmeguri.html』(飲泉可の施設もわかる!)や、鹿児島県公衆浴場業生活衛生同業組合の『かごしま温泉郷 http://www.kagoshima-onsen1010.net/』(全国でも有数の充実した銭湯組合の公式サイト!!)をご覧の上、温泉めぐりはいかが。別府に対抗して(肩を並べるとは言いませんが)鹿児島温泉道をできるだけの温泉があるのに、観光コンテンツとしてもっと積極的にアピールして欲しいところ。
 ・・・と前に書いていたのですが、お湯ならぬ水を差すと実際巡ってみると、別府のようにならない理由がちょっとわかってきました。ストレートに言うと、いまひとつ「おもしろくない」んです。別府の銭湯は、その地域が管理しているものが多く、質素で、かつ、実用本位です。隣の銭湯と競争する必要がないからです。そのため湯ごとにさまざまなバリエーションが楽しめます。ところが、鹿児島の銭湯はそれぞれ経営者がいて、隣の銭湯に負けないように、ジャグジーをつけて、電気風呂をつけて(ジャグジーは循環の一種なので必然的に塩素消毒も必須に)となって、逆に没個性な施設になってしまっているようです。しかも「銭湯」統一料金で390円。気軽に『はしご湯』を楽しむにはちょっと厳しいお値段。

交通案内(その2)

第 280 代 泉人 なくら たけしさん

2016/04/22 22:21:04

. しかし、福岡や熊本ではお目にかかれない温泉銭湯があるのもこれまた事実。以下、「これは・・・」と思ったところをご紹介しておきます。
・みょうばんの湯 鹿児島中央駅至近の湯。薄い黄色を帯びたミョウバン泉(分析表上は食塩泉らしいけど)が掛け流し。いったん惜しまれながら廃業したものの、2017年12月にリノベーションされてオープン。泉質には変更がないと言うことですので、万人にお勧めできる施設になっているかも(まだ未訪問なので^^;)。
・霧島温泉 高見馬場電停から徒歩圏内。(旧)竹迫温泉なきあと、鹿児島市街で一番渋い浴舎と思う。脱衣場の木組みの天井が見事。ジェットが余計だけど、湯口に飲泉カップが置いてあるのが得点高い。
・新とそ温泉 工学部前電停から急な坂を登りまくる。鹿屋の大平温泉ホテルと同じ、温泉のなかにプールがある。もちろん、水着なしで裸で泳ぎます。「泳いじゃいけない!」って言われない温泉。高台にあって、ホテル系温泉をのぞけば桜島も一番よく見える。ただ、泉質はノーコメントで。
・中山(ちゅうざん)温泉 鹿児島交通「鹿児島駅前~11系統~谷山電停」の中山温泉前下車。循環はかかっているけど、ヌルヌル湯大好きさんにはおすすめ。湯口の湯はかなりいい。
〔2019.05更新〕

交通案内(その3)

第 280 代 泉人 なくら たけしさん

2016/04/22 22:20:26

【JR鹿児島中央駅】から
 JR九州バス〔花野口〕と鹿児島交通〔花ノ口〕は同一位置。読みは、どちらも「ケノクチ」。読みを知らずに案内放送をきいていると、降車ボタンを押すタイミングを逃してしまうので注意しましょう。なお、鹿児島交通は、ラッシュダイヤを組んでいないのでラッシュ時は時刻表よりかなり遅れる。これも注意。
《ナビタイム https://www.navitime.co.jp/bustransit/search?orvStationCode=00083127&dnvStationCode=00429632 》
(A)○〔鹿児島中央駅前〕JR九州バス 薩摩郡山・宮之城行き乗車 〔花野口〕下車徒歩2分
210円 20~25分 ※時間帯・経由により異なる
(B)○〔鹿児島中央駅前〕鹿児島交通 [55-1]スパランドららら・[61-1]健康の森公園行きに乗車 〔花ノ口〕下車徒歩2分
210円 17~19分 ※経由により異なる 
  ◆  ◆  ◆
【JR鹿児島駅】から
《ナビタイム https://www.navitime.co.jp/bustransit/search?orvStationCode=00429628&dnvStationCode=00429632 》
(A)○〔鹿児島駅〕JR九州バス 薩摩郡山・宮之城行き乗車 〔花野口〕下車徒歩2分
210円 27~38分 ※時間帯・経由により異なる
(B)〔鹿児島駅前〕鹿児島交通 [50・51・57]串木野/上川内・[55-1]スパランドららら・[56・57]岳・[60]丸岡・[61-1]健康の森公園行きなどに乗車 〔花ノ口〕下車徒歩2分
210円 22~31分 ※経由により異なる

コメントを投稿する