対象施設

明礬温泉:照湯温泉

  • mixiチェック

選定委員のおすすめポイント

伝統ある湯室造りは殿様愛用そのままの石造り。お湯はサラサラ湯の花パウダー名湯

住所
別府市小倉5組1
電話番号
090-3736-8139
営業時間
9:00~21:00
料金
大人 200円
こども 100円
泉質
単純温泉
泉人優待
 

JR別府駅西からバスで約20分。⑤照湯バス停下車徒歩約2分

修行者からのヒトコト

殿様の湯

第 1354 代 泉人 せんべえさん

2016/08/28 03:10:48

リニューアルしたけど、永年に渡り森藩の殿様から地元や他県の人にも愛される歴史と由緒ある正に別府を代表するお風呂。温泉(蒸し)卵も美味しい。

森藩の殿様とは?-
豊後の国 日田・玖珠郡・速見郡内を領する外様大名で、明礬は飛地。照湯で初めてミョウバンの製造に成功し現在の明礬温泉で量産を始めた。歴史を遡ると元来は村上水軍に属す村上一族。関ヶ原で西軍だったから九州の山奥に移封され1万4千石の(意外に小っさい)大名だったが、海難事故があってから弟たちに千五百石分与したもんで結果1万2千五百石になった?(一部今年の試験に出ました)。織田→豊臣→徳川と仕える時代が変わると、殿様の名前も村上から来島になってさらに久留島に変わって、久留島武彦は日本のアンデルセンと言われた人で云々。だから玖珠は童話の里になってて…森藩は森県になったこともあり…ナドナド別府八湯研究家達にはお馴染みのヒジョーに興味が尽きない存在。 書ききれないからこんな話が好きな人と別府八湯検定受験者はウィキペディアを調べた方が正しい事が載ってると思います…

交通案内

第 280 代 泉人 なくら たけしさん

2013/05/22 21:05:39

☆☆☆
 10年ほど前に施設がリニューアルされた、別府市営公衆浴場のなかで観光色をあわせもつ温泉。しかし、もちろん蛇口やシャワーはなく、どんどんお湯が注がれる石造りの湯船の周りに陣取って、湯を汲みながら入浴する別府スタイル。
 昔の照湯に入ってみたかったなぁ・・・、とも思うけど、昔は地元専用温泉だっだそうなので入れるようになったことを素直に喜ぶべきなんでしょうね。
 浜田温泉・柴石温泉・堀田温泉のように施設が改築されてしまったり、最近でも野口薬師温泉・如意輪温泉と古い趣ある共同湯が次々となくなっており、「これは」と思ったところは早めに訪問しないと・・・。
〔2016.02一部更新〕
  ◆  ◆  ◆
【JR別府駅】から
 乗車時の注意は、ひょうたん温泉のコメントを参照。

○〔別府駅西口〕亀の井バス APU(立命館アジア太平洋大学)・アフリカンサファリ(仙人田)行き 〔照湯〕下車 徒歩3分
330円 21~26分 ※経由により異なる
九州のバス時刻表 http://qbus.jp/cgi-bin/time/menu.exe?pwd=h/menu.pwd&to=017000267&from=000LO0003
  ◆  ◆  ◆
【JR別府大学駅】【JR亀川駅】【高速バス鉄輪口】から
〔鉄輪〕までは、渋の湯のコメントを参照。
  ↓ ↓ 乗り換え ↓ ↓
○〔鉄輪〕亀の井バス APU(立命館アジア太平洋大学)・アフリカンサファリ(仙人田)行き 〔照湯〕下車 徒歩3分
200円 5分
九州のバス時刻表 http://qbus.jp/cgi-bin/time/menu.exe?pwd=h/menu.pwd&from=017000024&to=017000267

コメントを投稿する