対象施設

星生温泉:九重星生ホテル

  • mixiチェック

選定委員のおすすめポイント

4種類の泉質とくじゅう連山を一望する絶景露天風呂。

住所
玖珠郡九重町田野230
電話番号
0973-79-3111
営業時間
10:00〜21:00(最終受付20:00)
※火・金曜13:30〜、
休前日〜19:00(最終受付18:00)
不定休
料金
大人800円 こども500円
泉質
単純温泉
泉人優待
入浴料半額

JR豊後中村駅からタクシーで約30分

近くにある温泉

修行者からのヒトコト

星空美しい露天風呂

第 1591 代 泉人 哲也さん

2018/05/28 05:13:38

三俣山、久住連山の頂きを目の前に色々な泉質の湯を楽しめるのが醍醐味。硫黄泉、緑ばん泉、単純泉と濃厚温泉がたまりません。景観、温泉ともに魅力一杯です。宿は登山客がよく利用しており、私は一度だけ宿泊経験あり。ご飯は美味しかったけど、ホテルは二流という印象でした。星8.1/10

湯の花

第 1404 代 泉人 ゆきちゃんさん

2018/03/18 11:44:38

いっぱいで硫黄の匂いもして気持ちよかったです!ひろすぎるから行く前は少し不安だったんですが広い岩風呂にも湯の花がたくさんで開放感もありました。内湯と外には、打たせ湯、冷鉱泉、ジャクジー、ぬる湯があります。
お湯は優しい感じで肌を触るとヌルヌルではなくキュッキュッって感じでした!
備え付けのボディーソープ、シャンプー、リンスありロッカーは200円でお金は戻りません!
ドライヤーも6〜7個あります。脱衣場も清潔でした!

ダイナミック!

見習い あくびさん

2018/01/08 10:35:18

2018年1月7日入湯
三保山が目の前にドーン。
温泉と合わせて視覚でも癒されます。
ここはなんといっても露天風呂。
様々な泉質が楽しめます。
温度も高いものから低めまであるので、体調に合わせてのんびりできます。ただ、ほとんど屋根がないので雨の場合はきついかも。おんせん県のPR 動画のロケ地だそうです。

開放的な露天風呂

第 1254 代 泉人 ティアラ☆さん

2017/02/09 11:12:56

内湯は、もちろん露天風呂だけでも、1日楽しめる温泉ですね〜。お湯は、もちろん、空気もイイし…景色も最高でした。次は、泊まりで行きたい所です。

交通案内(その1)

第 280 代 泉人 なくら たけしさん

2017/01/11 22:18:24

☆☆☆
 一番広い岩風呂には硫黄泉が注がれ石が初雪のように真っ白にコーティングされていますし、屋根をかけた桶風呂に注がれた酸性緑礬泉は飲泉可能でレモネードのような微かな甘みの中に酸味がはしります。近くの寒の地獄温泉と同じ泉質と思われる、キリッと冷たい硫黄泉は長湯して火照った身体を冷やしてくれます。
 その上、見事な眺望。ちょうど訪問したときは、ほんのり白い九重連山の初冠雪を観ることができました。
 コミュニティバスはほとんどが九重登山口止まりですが、バス停から「やまなみハイウェイ」に添う形で遊歩道がありますので、そちらを歩けば気分良く散策しながら温泉にたどり着けます。・・・なんと、遊歩道の脇には源泉が溢れている箇所も(といっても硫黄泉の冷泉なので、あびるマンを厭わない野湯好きの皆さんでも夏じゃないと無理と思いますが)。その途中にある、有名な寒の地獄も、冷泉に入ってストーブで温めて成分を身体にしみこませるという「九州を代表する奇『湯』」だとおもうけど・・・。夏期しかこの入浴法ができないので指定されないのかな(冬期は加温した湯船のみ)

追 ところで法華院温泉はご存じ? 
 九州最高地点の山小屋「法華院温泉山荘」に引かれた温泉です。「いやぁ温泉は好きだけど、登山は・・・」と思っていたのですが、「九重西鉄ホテル花山酔」を引き継いでオープンした「法華院温泉別館花山酔」に立ち寄って相談してみましたところ、「登山装備がいるコースもあるが、トレッキング感覚で大丈夫な道もある」とのこと。5月から、天候が温かければ10月ぐらいまで、新たに装備を買ったりしなくても相応の飲料・食料・雨天に備えて雨合羽あたりを用意すれば大丈夫だそうです。ジーンズは動きにくいのでランニングなどで着るようなスポーツウェアに着替えると良いですねってことでした。よし、念願の九州最高峰温泉に今度は挑戦してみよっと。
〔2018.04更新〕

交通案内(その2)

第 280 代 泉人 なくら たけしさん

2017/01/11 22:17:29

追々 さて、なぜか指定から外されてしまった、さらに南下した瀬の本から九重に向かう途中にある赤川温泉も訪問を推奨。まちがいなく九州温泉道クラスのお湯です。たくさんのウサギたちがお出迎えしてくれる山間のピンク色の宿で、内湯には冷たい源泉と加熱湯の二槽、露天風呂は手前がややぬる、奥が完全な冷泉です。もちろん、露天風呂へ。夏には汗を引き取るように、冷鉱泉が心地よく染みていきます。滝の音、見上げると緑の木々、湯の底をなでると沈んでいる白い湯の花が舞い上がる・・・。
  ◆  ◆  ◆
【JR由布院駅】から ※12~2月運休
○〔由布院駅前〕亀の井バス [37]牧の戸峠行き 乗車 〔星生温泉前〕下車 徒歩3分
***円 55分 
九州のバス時刻表 http://qbus.jp/cgi-bin/time/menu.exe?pwd=h/menu.pwd&to=000G01304&from=000LO0009
  ◆  ◆  ◆
【JR豊後中村駅】から
○〔中村駅〕九重町コミュニティバス 長者原線 九重登山口行き 乗車 〔九重登山口(花山酔)〕下車 徒歩10分
600円69分(筋湯経由) 49分(大将軍経由)  ※〔牧の戸峠〕行きは〔星生温泉前〕下車
九重町役場 http://www.town.kokonoe.oita.jp/docs/2017010600050/
  ◆  ◆  ◆
【高速バス九重インター】から 福岡~由布院線高速バス「ゆふいん号」停車
○〔九重IC〕九重町コミュニティバス 長者原線 九重登山口行き 乗車 〔九重登山口(花山酔)〕下車 徒歩10分
600円73分(筋湯経由) 51分(大将軍経由)  ※〔牧の戸峠〕行きは〔星生温泉前〕下車  
九重町役場 http://www.town.kokonoe.oita.jp/docs/2017010600050/
  ◆  ◆  ◆
【JR豊後森駅】から
○〔森駅前〕九重町コミュニティバス 長者原線 九重登山口行き 乗車 〔九重登山口(花山酔)〕下車 徒歩10分
600円1時間37分(筋湯経由) 1時間15分(大将軍経由)   ※〔牧の戸峠〕行きは〔星生温泉前〕下車
九重町役場 http://www.town.kokonoe.oita.jp/docs/2017010600050/

晴れた日に

第 1354 代 泉人 せんべえさん

2016/04/30 14:38:58

三俣山、久住山がすぐ目の前という存在感が圧倒的。珍しい種類の違うお湯が楽しめるとこも他には無い魅力です。やっぱ晴れた日が最高。楽しい!
うひょー冷泉つめてー!と冷泉のトリコになった人はぜひお隣の 寒の地獄 も試して。
あの山の向こうに行ってみたい。と思った人は 法華院温泉 へ行ってみてください。スタンプは無いけどどちらも九州を代表する秘湯だと思います。
ただし寒の地獄は水着(貸出有り)と心の準備を、法華院温泉はそれなりの山装備と行動計画と体力が必要です。
ぜひチャレンジを!

コメントを投稿する