対象施設

湯川内温泉:かじか荘

  • mixiチェック

選定委員のおすすめポイント

足元からコンコンと湧くはエメラルドグリーンの湯。

住所
出水市武本2060
電話番号
0996-62-1535
営業時間
7:00~21:00(最終受付 20:30)
第2・第4木曜休
料金
大人 300円
こども 100円
泉質
単純温泉
泉人優待
 

JR出水駅からタクシーで約15分

近くにある温泉

修行者からのヒトコト

交通案内(その1)

第 280 代 泉人 なくら たけしさん

2013/05/08 23:49:21

☆☆☆☆☆
 ここを外して温泉道を極めたというのはおこがましい、九州を代表する秘湯のひとつです。
 なお、残念ながら北薩で双璧をなす白木川内温泉は指定除外となってしまいました。まあ、あそこは九州温泉道ではなく、温泉通にひっそり愛される湯に戻るのが良かったのかも知れませんね。巨石の隙間からチリチリとお湯が出ているところに、そのまま湯船をつくってしまったという足元湧出湯です。温泉を保有する二軒の宿が仲違いしていて、さらに施設のボロさも極まってますけど、お好きな方はぜひ湯川内温泉とペアでご訪問下さいな。
 さて、湯川内温泉に話を戻しましょう。
 湯屋は男女とも2棟あり、下の方が浴槽が大きく、階段を上がった上の方は小さいつくりです。地元の方と話をしているとそれぞれ贔屓があって、ほぼ毎日に来ているのに「上の湯には数年前に入ったきり」とか、「最初は下の湯だったけど、一回試しに入ってからこっちばっかり」とか言われます。冬場はちょっと温度が物足りないので、下の方には、加温浴槽と、更衣スペースにストーブが設置されています。ストーブは自由に点火して使って下さいとのこと。
 足元に敷き詰められた砂利から湯が湧き出てどんどん流れ去っていく様は、感嘆するしかありません。白木川内と比較すると湧出量はこちらが遙かに多く、硫黄の香りがずんと来る感じです。特に上の湯は湯量が少ないため湯船も小ぶりですが、一面から気泡がゆらゆらゆらゆらぅ・・・と立ちのぼり、ぼ~っとしているとすぐに時間が過ぎてしまいます。1時間などあっという間。
 前述のように、本格的な自炊棟があり「湯治場」としての温泉の立脚点を守っているところが、得点高いですね。平日に泊まりに行ったところ、「今日はお客様お一人ですから、一晩中貸切湯ですよ」ってにこやかに対応していただきました。ホントは宿にとっては一人だけってちっとも良くないんでしょうけど^^; なお、通常の宿泊(1泊2食つき)の場合は駅まで送迎もしてくれます。昼間は、有線で演歌がずっと流れているのが玉に瑕ですが、音量は絞ってありますので目くじらを立てるほどでもないかな。夜には止めるので、そういう意味でも宿泊はおすすめ。

交通案内(その2)

第 280 代 泉人 なくら たけしさん

2013/05/08 23:48:11

. なお、宿泊は止めてしまったというネット情報がありますが、惜しむ声が多数寄せられたそうでその後、再開されています。また、私も泊まりに行きます~。(公式facebook https://www.facebook.com/yugawauchionsen/)
〔2018.04更新〕
  ◆  ◆  ◆
【JR出水駅】から
○〔出水駅〕出水ふれあいバス 出水循環便 乗車 〔小原下〕下車 徒歩40分
200円 右回り11分  
出水市役所ふれあいバス 出水循環便 http://www.city.kagoshima-izumi.lg.jp/page/page_02284.html
  ◆  ◆  ◆
【JR西出水駅】から
〔西出水小学校前〕まで徒歩3分。なお、次の修行に内陸部の紫尾温泉に向かうならば、駅から徒歩2分の〔西出水〕から鹿児島空港行きの特急バスに乗るといいですね。

(A)○〔西出水小学校前〕出水ふれあいバス 出水循環便 乗車 〔小原下〕下車 徒歩40分
200円 左回り9分  
200円 右回り11分  
出水市役所ふれあいバス 出水循環便 http://www.city.kagoshima-izumi.lg.jp/page/page_02284.html

(B)○徒歩80分

出水市役所ふれあいバス 出水循環便 http://www.city.izumi.kagoshima.jp/izumi02/22fureaibus.asp

(B)○徒歩80分

衝撃でした!

温ぱらさん

2011/10/14 23:42:45

朝から訪ねました。エメラルドグリーンの湯船の底には大小の石が敷き詰められ、まるで川底のよう。ほんのり硫黄臭に控えめなつるつる感、39度というぬるめのお湯は、僕の好みにピッタリでした。途中の道が狭いので、スピードは控えめに!

コメントを投稿する